EC-CUBE
Public メソッド | 変数
クラス SC_SessionFactory_UseRequest
SC_SessionFactory_UseRequestに対する継承グラフ
Inheritance graph
[凡例]
SC_SessionFactory_UseRequestのコラボレーション図
Collaboration graph
[凡例]

Public メソッド

 setState ($state= 'pc')
 useCookie ()
 getExtSessionId ()
 setExtSessionId ($param_key, $param_value, $url)
 validateSession ()
 getSessionId ()
 initSession ()

変数

 $state = null

関数

dtb_mobile_ext_session_id テーブルを検索してセッションIDを取得する。 PCサイトでもモバイルサイトでもこのテーブルを利用する.

戻り値:
string|null 取得したセッションIDを返す。 取得できなかった場合は null を返す。

パラメーターから有効なセッションIDを取得する。

戻り値:
string|false 取得した有効なセッションIDを返す。 取得できなかった場合は false を返す。

セッション初期処理を行う。

戻り値:
void

SC_SessionFactoryを再定義しています。

setExtSessionId ( param_key,
param_value,
url 
)

外部サイト連携用にセッションIDとパラメーターの組み合わせを保存する。

引数:
string$param_keyパラメーター名
string$param_valueパラメーター値
string$urlURL
戻り値:
void
setState ( state = 'pc')

PC/モバイルのセッション管理オブジェクトを切り替える

引数:
string$state
useCookie ( )

Cookieを使用するかどうか

戻り値:
boolean 常にfalseを返す

SC_SessionFactoryを再定義しています。

セッションデータが有効かどうかをチェックする。

戻り値:
boolean セッションデータが有効な場合は true、無効な場合は false を返す。

PCサイトでは ・セッションデータが適切に設定されているか ・UserAgent ・IPアドレス ・有効期限 モバイルサイトでは ・セッションデータが適切に設定されているか ・機種名 ・IPアドレス ・有効期限 ・phone_id がチェックされる


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
 全て データ構造 ネームスペース 関数 変数