EC-CUBE
Public メソッド
クラス SC_Helper_FileManager
SC_Helper_FileManagerに対する継承グラフ
Inheritance graph
[凡例]

Public メソッド

 sfGetFileList ($dir)
 sfGetDirSize ($dir)
 sfDeleteDir ($dir)
 sfGetFileTree ($dir, $tree_status)
 sfGetFileTreeSub ($dir, $default_rank, &$cnt, &$arrTree, $tree_status)
 sfDirChildExists ($dir)
 lfIsFileOpen ($dir, $tree_status)
 sfDownloadFile ($file)
 sfCreateFile ($file, $mode="")
 sfReadFile ($filename)
 sfWriteFile ($filename, $value)
 downloadArchiveFiles ($dir, $template_code)
 unpackFile ($path)

関数

downloadArchiveFiles ( dir,
template_code 
)

ユーザが作成したファイルをアーカイブしダウンロードさせる TODO 要リファクタリング

引数:
string$dirアーカイブを行なうディレクトリ
string$template_codeテンプレートコード
戻り値:
boolean 成功した場合 true; 失敗した場合 false
lfIsFileOpen ( dir,
tree_status 
)

指定したファイルが前回開かれた状態にあったかチェックする.

引数:
string$dirディレクトリ
string$tree_status現在のツリーの状態開いているフォルダのパスが | 区切りで格納
戻り値:
bool 前回開かれた状態の場合 true
sfCreateFile ( file,
mode = "" 
)

ファイル作成を行う.

引数:
string$fileファイルパス
integer$modeパーミッション
戻り値:
bool ファイル作成に成功した場合 true
sfDeleteDir ( dir)

指定したディレクトリ又はファイルを削除する.

引数:
string$dir削除するディレクトリ又はファイル
戻り値:
void
sfDirChildExists ( dir)

指定したディレクトリ配下にファイルがあるかチェックする.

引数:
stringディレクトリ
戻り値:
bool ファイルが存在する場合 true
sfDownloadFile ( file)

ファイルのダウンロードを行う.

引数:
string$fileファイルパス
戻り値:
void
sfGetDirSize ( dir)

指定したディレクトリのバイト数を取得する.

引数:
string$dirディレクトリ
戻り値:
void
sfGetFileList ( dir)

指定パス配下のディレクトリ取得する.

引数:
string$dir取得するディレクトリパス
戻り値:
void
sfGetFileTree ( dir,
tree_status 
)

ツリー生成用配列取得(javascriptに渡す用).

引数:
string$dirディレクトリ
string$tree_status現在のツリーの状態開いているフォルダのパスを | 区切りで格納
戻り値:
array ツリー生成用の配列
sfGetFileTreeSub ( dir,
default_rank,
&$  cnt,
&$  arrTree,
tree_status 
)

ツリー生成用配列取得(javascriptに渡す用).

引数:
string$dirディレクトリ
string$default_rankデフォルトの階層 (/区切りで 0,1,2・・・とカウント)
integer$cnt連番
string$tree_status現在のツリーの状態開いているフォルダのパスが | 区切りで格納
戻り値:
array ツリー生成用の配列
sfReadFile ( filename)

ファイル読込を行う.

引数:
stringファイルパス
戻り値:
string ファイルの内容
sfWriteFile ( filename,
value 
)

ファイル書込を行う.

引数:
string$filenameファイルパス
string$value書き込み内容
戻り値:
boolean ファイルの書き込みに成功した場合 true
unpackFile ( path)

tarアーカイブを解凍する.

引数:
string$pathアーカイブパス
戻り値:
boolean Archive_Tar::extractModify()のエラー

このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
 全て データ構造 ネームスペース 関数 変数