EC-CUBE
Public メソッド
クラス SC_Helper_Customer
SC_Helper_Customerに対する継承グラフ
Inheritance graph
[凡例]

Public メソッド

 sfEditCustomerData ($array, $customer_id=null)
 sfGetCustomerPoint ($order_id, $use_point, $add_point)
 sfCheckRegisterUserFromEmail ($email)
 sfCustomerEmailDuplicationCheck ($customer_id, $email)
 sfGetCustomerData ($customer_id, $mask_flg=true)
 sfGetCustomerDataFromId ($customer_id, $add_where= '', $arrAddVal=array())
 sfGetUniqSecretKey ()
 sfGetCustomerId ($uniqid, $check_status=false)
 sfCustomerEntryParam (&$objFormParam, $isAdmin=false)
 sfCustomerMypageParam (&$objFormParam)
 sfCustomerOtherDelivParam (&$objFormParam)
 sfCustomerCommonParam (&$objFormParam)
 sfCustomerRegisterParam (&$objFormParam, $isAdmin=false, $is_mypage=false)
 sfCustomerOtherDelivErrorCheck (&$objFormParam)
 sfCustomerEntryErrorCheck (&$objFormParam)
 sfCustomerMypageErrorCheck (&$objFormParam, $isAdmin=false)
 sfCustomerCommonErrorCheck (&$objFormParam)
 sfCustomerRegisterErrorCheck (&$objErr, $isAdmin=false)
 sfSetSearchParam (&$objFormParam)
 sfCheckErrorSearchParam (&$objFormParam)
 sfGetSearchData ($arrParam, $limitMode= '')

関数

sfCheckErrorSearchParam ( &$  objFormParam)

顧客検索パラメーター エラーチェック(管理画面用)

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス public
戻り値:
array エラー配列

emailアドレスから、登録済み会員や退会済み会員をチェックする

XXX SC_CheckError からしか呼び出されず, 本クラスの中で SC_CheckError を呼び出している

引数:
string$emailメールアドレス
戻り値:
integer 0:登録可能 1:登録済み 2:再登録制限期間内削除ユーザー 3:自分のアドレス
sfCustomerCommonErrorCheck ( &$  objFormParam)

会員エラーチェック共通

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス private
戻り値:
array エラー情報の配列
sfCustomerCommonParam ( &$  objFormParam)

会員共通

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス public
戻り値:
void
sfCustomerEmailDuplicationCheck ( customer_id,
email 
)

ログイン時メールアドレス重複チェック.

会員の保持する email, mobile_email が, 引数 $email と一致するかチェックする

引数:
integer$customer_idチェック対象顧客の顧客ID
string$emailチェック対象のメールアドレス
戻り値:
boolean メールアドレスが重複する場合 true
sfCustomerEntryErrorCheck ( &$  objFormParam)

会員登録エラーチェック

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス public
戻り値:
array エラーの配列
sfCustomerEntryParam ( &$  objFormParam,
isAdmin = false 
)

会員登録時フォーム初期化

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス
boolean$isAdmintrue:管理者画面 false:顧客向け public
戻り値:
void
sfCustomerMypageErrorCheck ( &$  objFormParam,
isAdmin = false 
)

会員情報変更エラーチェック

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス
boolean$isAdmin管理画面チェック時:true public
戻り値:
array エラーの配列
sfCustomerMypageParam ( &$  objFormParam)

会員情報変更フォーム初期化

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス public
戻り値:
void
sfCustomerOtherDelivParam ( &$  objFormParam)

お届け先フォーム初期化

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス public
戻り値:
void
sfCustomerRegisterErrorCheck ( &$  objErr,
isAdmin = false 
)

会員登録編集共通の相関チェック

引数:
SC_CheckError$objErrSC_CheckError インスタンス
boolean$isAdmin管理画面チェック時:true
戻り値:
SC_CheckError $objErr エラー情報
sfCustomerRegisterParam ( &$  objFormParam,
isAdmin = false,
is_mypage = false 
)

会員登録共通

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス
boolean$isAdmintrue:管理者画面 false:会員向け
boolean$is_mypageマイページの場合 true
戻り値:
void
sfEditCustomerData ( array,
customer_id = null 
)

会員情報の登録・編集処理を行う.

引数:
array$array登録するデータの配列(SC_FormParamのgetDbArrayの戻り値)
array$customer_idnullの場合はinsert, 存在する場合はupdate public
戻り値:
integer 登録編集したユーザーのcustomer_id
sfGetCustomerData ( customer_id,
mask_flg = true 
)

customer_idから会員情報を取得する

引数:
mixed$customer_id
mixed$mask_flgpublic
戻り値:
array 会員情報の配列を返す
sfGetCustomerDataFromId ( customer_id,
add_where = '',
arrAddVal = array() 
)

顧客ID指定またはwhere条件指定での会員情報取得(単一行データ)

TODO: sfGetCustomerDataと統合したい

引数:
integer$customer_id顧客ID (指定無しでも構わないが、Where条件を入れる事)
string$add_where追加WHERE条件
array$arrAddVal追加WHEREパラメーター public
戻り値:
array 対象会員データ
sfGetCustomerId ( uniqid,
check_status = false 
)

会員登録キーから顧客IDを取得する.

引数:
string$uniqid会員登録キー
boolean$check_status本会員のみを対象とするか public
戻り値:
integer 顧客ID
sfGetCustomerPoint ( order_id,
use_point,
add_point 
)

注文番号、利用ポイント、加算ポイントから最終ポイントを取得する.

引数:
integer$order_id注文番号
integer$use_point利用ポイント
integer$add_point加算ポイント
戻り値:
array 最終ポイントの配列
sfGetSearchData ( arrParam,
limitMode = '' 
)

顧客一覧検索をする処理(ページング処理付き、管理画面用共通処理)

引数:
array$arrParam検索パラメーター連想配列
string$limitModeページングを利用するか判定用フラグ
戻り値:
array( integer 全体件数, mixed 顧客データ一覧配列, mixed SC_PageNaviオブジェクト)

重複しない会員登録キーを発行する。

public

戻り値:
string 会員登録キーの文字列
sfSetSearchParam ( &$  objFormParam)

顧客検索パラメーター(管理画面用)

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス public
戻り値:
void

このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
 全て データ構造 ネームスペース 関数 変数