EC-CUBE
Public メソッド
クラス SC_DB_DBFactory
SC_DB_DBFactoryに対する継承グラフ
Inheritance graph
[凡例]

Public メソッド

 getInstance ($db_type=DB_TYPE)
 getDSN ($dsn="")
 sfGetDBVersion ($dsn="")
 sfChangeMySQL ($sql)
 getOrderYesterdaySql ($method)
 getOrderMonthSql ($method)
 getReviewYesterdaySql ()
 getSendHistoryWhereStartdateSql ()
 getDownloadableDaysWhereSql ()
 concatColumn ($columns)
 findTableNames ($expression="")
 sfGetCreateIndexDefinition ($table, $name, $definition)

関数

concatColumn ( columns)

文字列連結を行う.

引数:
array$columns連結を行うカラム名
戻り値:
string 連結後の SQL 文

SC_DB_DBFactory_MYSQL, と SC_DB_DBFactory_PGSQLで再定義されています。

findTableNames ( expression = "")

テーブルを検索する.

引数に部分一致するテーブル名を配列で返す.

非推奨:
SC_Query::listTables() を使用してください
引数:
string$expression検索文字列
戻り値:
array テーブル名の配列

SC_DB_DBFactory_MYSQL, と SC_DB_DBFactory_PGSQLで再定義されています。

ダウンロード販売の検索条件の SQL を返す.

戻り値:
string 検索条件の SQL
getDSN ( dsn = "")

データソース名を取得する.

引数 $dsn が空の場合は, DEFAULT_DSN の値を返す. DEFAULT_DSN が未定義の場合は void となる. $dsn が空ではない場合は, $dsn の値を返す.

引数:
string$dsnデータソース名
戻り値:
void|string データソース名
getInstance ( db_type = DB_TYPE)

DB_TYPE に応じた DBFactory インスタンスを生成する.

引数:
string$db_type任意のインスタンスを返したい場合は DB_TYPE 文字列を指定
戻り値:
mixed DBFactory インスタンス

SC_DB_DBFactory_Exで再定義されています。

getOrderMonthSql ( method)

当月の売上高・売上件数を算出する SQL を返す.

引数:
string$methodSUM または COUNT
戻り値:
string 当月の売上高・売上件数を算出する SQL

SC_DB_DBFactory_MYSQL, と SC_DB_DBFactory_PGSQLで再定義されています。

getOrderYesterdaySql ( method)

昨日の売上高・売上件数を算出する SQL を返す.

引数:
string$methodSUM または COUNT
戻り値:
string 昨日の売上高・売上件数を算出する SQL

SC_DB_DBFactory_MYSQL, と SC_DB_DBFactory_PGSQLで再定義されています。

昨日のレビュー書き込み件数を算出する SQL を返す.

戻り値:
string 昨日のレビュー書き込み件数を算出する SQL

SC_DB_DBFactory_MYSQL, と SC_DB_DBFactory_PGSQLで再定義されています。

メール送信履歴の start_date の検索条件の SQL を返す.

戻り値:
string 検索条件の SQL

SC_DB_DBFactory_MYSQL, と SC_DB_DBFactory_PGSQLで再定義されています。

sfChangeMySQL ( sql)

MySQL 用の SQL 文に変更する.

引数:
string$sqlSQL 文
戻り値:
string MySQL 用に置換した SQL 文

SC_DB_DBFactory_MYSQL, と SC_DB_DBFactory_PGSQLで再定義されています。

sfGetCreateIndexDefinition ( table,
name,
definition 
)

インデックス作成の追加定義を取得する

引数に部分一致するテーブル名を配列で返す.

引数:
string$table対象テーブル名
string$name対象カラム名
戻り値:
array インデックス設定情報配列

SC_DB_DBFactory_MYSQLで再定義されています。

sfGetDBVersion ( dsn = "")

DBのバージョンを取得する.

引数:
string$dsnデータソース名
戻り値:
string データベースのバージョン

SC_DB_DBFactory_MYSQL, と SC_DB_DBFactory_PGSQLで再定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
 全て データ構造 ネームスペース 関数 変数