EC-CUBE
Public メソッド | 変数
クラス LC_UseRequest_State
LC_UseRequest_Stateに対する継承グラフ
Inheritance graph
[凡例]

Public メソッド

 getNameSpace ()
 getLifeTime ()
 validateNameSpace ()
 getValue ($key)
 setValue ($key, $value)
 getExpire ()
 updateExpire ()
 validateExpire ()
 getIp ()
 updateIp ()
 validateIp ()
 getModel ()
 validateSessionData ()
 inisializeSessionData ()

変数

 $namespace = ''
 $lifetime = 0
 $validate = array()

説明

セッションデータ管理クラスの基底クラス


関数

getExpire ( )

有効期限を取得する.

戻り値:
integer
getIp ( )

IPアドレスを取得する.

戻り値:
string

有効期間を取得する

戻り値:
integer
getModel ( )

UserAgentもしくは携帯の機種名を取得する.

戻り値:
string

名前空間を取得する

戻り値:
string
getValue ( key)

セッションのデータを取得する 取得するデータは$_SESSION[$namespace][$key]となる.

引数:
string$key
戻り値:
mixed|null

セッションデータを初期化する.

LC_UseRequest_State_Mobile, と LC_UseRequest_State_PCで再定義されています。

setValue ( key,
value 
)

セッションにデータを登録する. $_SESSION[$namespace][$key] = $valueの形で登録される.

引数:
string$key
mixed$value

有効期限を設定する.

updateIp ( )

IPアドレスを設定する.

有効期限内かどうかを判定する.

戻り値:
boolean

REMOTE_ADDRとセッション中のIPが同じかどうかを判定する. 同じ場合にtrueが返る

戻り値:
boolean

セッションデータが設定されているかを判定する. $_SESSION[$namespace]の値が配列の場合に trueを返す.

戻り値:
boolean

セッション中のデータ検証する

戻り値:
boolean

構造体

$lifetime = 0

有効期間

$namespace = ''

名前空間(pc/mobile)

$validate = array()

エラーチェック関数名の配列


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
 全て データ構造 ネームスペース 関数 変数