EC-CUBE
Public メソッド
クラス LC_Page_Shopping
LC_Page_Shoppingに対する継承グラフ
Inheritance graph
[凡例]
LC_Page_Shoppingのコラボレーション図
Collaboration graph
[凡例]

Public メソッド

 init ()
 process ()
 action ()
 destroy ()
 lfInitParam (&$objFormParam)
 lfInitLoginFormParam (&$objFormParam)
 getNextLocation ($product_type_id, $uniqid, &$objCustomer, &$objPurchase, &$objSiteSess)
 lfRegistData ($uniqid, &$objPurchase, &$objCustomer, &$objFormParam, $isMultiple=false)
 lfCheckError (&$objFormParam)
 setFormParams (&$objFormParam, &$objPurchase, $uniqid)
 doLogin (&$objCustomer, $login_email, $login_pass)
 hasEmailMobile (&$objCustomer)
 checkTempCustomer ($login_email)
 lfGetErrorMessage ($error)

関数

action ( )

Page のプロセス.

戻り値:
void
checkTempCustomer ( login_email)

仮会員かどうかを判定する.

引数:
string$login_emailメールアドレス
戻り値:
boolean 仮会員の場合 true
destroy ( )

デストラクタ.

戻り値:
void

LC_Pageを再定義しています。

LC_Page_Shopping_Exで再定義されています。

doLogin ( &$  objCustomer,
login_email,
login_pass 
)

ログインを実行する.

ログインを実行し, 成功した場合はユーザー情報をセッションに格納し, true を返す. モバイル端末の場合は, 携帯端末IDを保存する. ログインに失敗した場合は, false を返す.

引数:
SC_Customer$objCustomerSC_Customer インスタンス
string$login_emailログインメールアドレス
string$login_passログインパスワード
戻り値:
boolean ログインに成功した場合 true; 失敗した場合 false
getNextLocation ( product_type_id,
uniqid,
&$  objCustomer,
&$  objPurchase,
&$  objSiteSess 
)

ログイン済みの場合の遷移先を取得する.

商品種別IDが, ダウンロード商品の場合は, 会員情報を受注一時情報に保存し, 支払方法選択画面のパスを返す. それ以外は, お届け先選択画面のパスを返す.

引数:
integer$product_type_id商品種別ID
string$uniqid受注一時テーブルのユニークID
SC_Customer$objCustomerSC_Customer インスタンス
SC_Helper_Purchase$objPurchaseSC_Helper_Purchase インスタンス
SC_SiteSession$objSiteSessSC_SiteSession インスタンス
戻り値:
string 遷移先のパス
hasEmailMobile ( &$  objCustomer)

ログインした会員の携帯メールアドレス登録があるかどうか

ログインした会員の携帯メールアドレスの存在をチェックする

引数:
SC_Customer$objCustomerSC_Customer インスタンス
戻り値:
boolean 会員の携帯メールアドレス登録がある場合 true
init ( )

Page を初期化する.

戻り値:
void

LC_Pageを再定義しています。

LC_Page_Shopping_Exで再定義されています。

lfCheckError ( &$  objFormParam)

入力内容のチェックを行う.

追加の必須チェック, 相関チェックを行うため, SC_CheckError を使用する.

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス
戻り値:
array エラー情報の配
lfGetErrorMessage ( error)

エラーメッセージを JSON 形式で返す.

TODO リファクタリング この関数は主にスマートフォンで使用します.

引数:
integerエラーコード
戻り値:
string JSON 形式のエラーメッセージ
参照:
LC_PageError
lfInitLoginFormParam ( &$  objFormParam)

ログイン時のパラメーター情報の初期化を行う.

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス
戻り値:
void
lfInitParam ( &$  objFormParam)

お客様情報入力時のパラメーター情報の初期化を行う.

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス
戻り値:
void
lfRegistData ( uniqid,
&$  objPurchase,
&$  objCustomer,
&$  objFormParam,
isMultiple = false 
)

データの一時登録を行う.

引数:
integer$uniqid受注一時テーブルのユニークID
SC_Helper_Purchase$objPurchaseSC_Helper_Purchase インスタンス
SC_Customer$objCustomerSC_Customer インスタンス
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス
boolean$isMultiple複数配送の場合 true
process ( )

Page のプロセス.

戻り値:
void

LC_Pageを再定義しています。

LC_Page_Shopping_Exで再定義されています。

setFormParams ( &$  objFormParam,
&$  objPurchase,
uniqid 
)

入力済みの購入情報をフォームに設定する.

受注一時テーブル, セッションの配送情報から入力済みの購入情報を取得し, フォームに設定する.

引数:
SC_FormParam$objFormParamSC_FormParam インスタンス
SC_Helper_Purchase$objPurchaseSC_Helper_Purchase インスタンス
integer$uniqid購入一時情報のユニークID
戻り値:
void

このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
 全て データ構造 ネームスペース 関数 変数