EC-CUBE
Public メソッド | 変数
クラス LC_Page_Error_SystemError
LC_Page_Error_SystemErrorに対する継承グラフ
Inheritance graph
[凡例]
LC_Page_Error_SystemErrorのコラボレーション図
Collaboration graph
[凡例]

Public メソッド

 init ()
 process ()
 action ()
 sendResponse ()
 destroy ()
 doValidToken ()
 setTokenTo ()
 sfGetErrMsg ()
 lfGetErrMsgHead ()
 addDebugMsg ($debugMsg)

変数

 $pearResult
 $backtrace
 $arrDebugMsg = array()

関数

action ( )

Page のプロセス。

戻り値:
void

LC_Page_Errorを再定義しています。

addDebugMsg ( debugMsg)

デバッグ用のメッセージを追加

戻り値:
void
destroy ( )

デストラクタ.

戻り値:
void

LC_Page_Errorを再定義しています。

LC_Page_Error_SystemError_Exで再定義されています。

トランザクショントークンに関して処理しないようにオーバーライド

LC_Page_Errorを再定義しています。

init ( )

Page を初期化する.

戻り値:
void

LC_Page_Errorを再定義しています。

LC_Page_Error_SystemError_Exで再定義されています。

エラーメッセージの冒頭部を生成する

戻り値:
string
process ( )

Page のプロセス。

戻り値:
void

LC_Page_Errorを再定義しています。

LC_Page_Error_SystemError_Exで再定義されています。

Page のレスポンス送信.

戻り値:
void

LC_Pageを再定義しています。

トランザクショントークンに関して処理しないようにオーバーライド

LC_Pageを再定義しています。

エラーメッセージを生成する

戻り値:
string

構造体

$arrDebugMsg = array()

デバッグ用のメッセージ配列

$backtrace

PEAR_Error がセットされていない場合用のバックトレーススタック

$pearResult

このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
 全て データ構造 ネームスペース 関数 変数