EC-CUBE
Public メソッド
クラス LC_Page_Admin_System_Input
LC_Page_Admin_System_Inputに対する継承グラフ
Inheritance graph
[凡例]
LC_Page_Admin_System_Inputのコラボレーション図
Collaboration graph
[凡例]

Public メソッド

 init ()
 process ()
 action ()
 destroy ()
 initForm (&$objFormParam, &$arrParams, $mode="")
 validateData (&$objFormParam, &$arrParams, $mode)
 getMemberData ($id)
 memberDataExists ($where, $val)
 lfCheckPageNo ($pageno)
 insertMemberData ($arrMemberData)
 updateMemberData ($member_id, $arrMemberData)

関数

action ( )

Page のアクション.

戻り値:
void
destroy ( )

デストラクタ.

戻り値:
void

LC_Page_Adminを再定義しています。

LC_Page_Admin_System_Input_Exで再定義されています。

getMemberData ( id)

DBからmember_idに対応する管理者データを取得する

引数:
integer$idメンバーID
戻り値:
array 管理者データの連想配列, 無い場合は空の配列を返す
init ( )

Page を初期化する.

戻り値:
void

LC_Page_Adminを再定義しています。

LC_Page_Admin_System_Input_Exで再定義されています。

initForm ( &$  objFormParam,
&$  arrParams,
mode = "" 
)

フォームパラメーター初期化

引数:
object$objFormParam
array$arrParams$_POST値
string$modeeditの時は指定
戻り値:
void
insertMemberData ( arrMemberData)

入力された管理者データをInsertする.

引数:
array管理者データの連想配列
戻り値:
void
lfCheckPageNo ( pageno)

ページ番号が信頼しうる値かチェックする.

private

引数:
integer$pagenoページの番号
戻り値:
integer $clean_pageno チェック後のページの番号
memberDataExists ( where,
val 
)

値が登録済みかどうかを調べる

引数:
string$whereWHERE句
string$val検索したい値
戻り値:
boolean 登録済みならtrue, 未登録ならfalse
process ( )

Page のプロセス.

戻り値:
void

LC_Page_Adminを再定義しています。

LC_Page_Admin_System_Input_Exで再定義されています。

updateMemberData ( member_id,
arrMemberData 
)

管理者データをUpdateする.

引数:
array管理者データの連想配列
戻り値:
void
validateData ( &$  objFormParam,
&$  arrParams,
mode 
)

パラメーターの妥当性検証を行う.

引数:
void
戻り値:
array エラー情報の連想配列

このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
 全て データ構造 ネームスペース 関数 変数