EC-CUBE
Public メソッド
クラス LC_Page_Admin_Contents_CSV
LC_Page_Admin_Contents_CSVに対する継承グラフ
Inheritance graph
[凡例]
LC_Page_Admin_Contents_CSVのコラボレーション図
Collaboration graph
[凡例]

Public メソッド

 init ()
 process ()
 action ()
 lfInitParam (&$objFormParam)
 lfGetCSVColumn ($csv_id, $csv_status_flg= '', $order='rank, no')
 lfGetSelected ($csv_id)
 lfGetOptions ($csv_id)
 destroy ()
 lfGetCsvId ($subno_csv)
 lfSetDefaultCsvOutput ($csv_id)
 lfUpdCsvOutput ($csv_id, $arrData=array())

関数

action ( )

Page のアクション.

戻り値:
void
destroy ( )

デストラクタ.

戻り値:
void

LC_Page_Adminを再定義しています。

LC_Page_Admin_Contents_CSV_Exで再定義されています。

init ( )

Page を初期化する.

戻り値:
void

LC_Page_Adminを再定義しています。

LC_Page_Admin_Contents_CSV_Exで再定義されています。

lfGetCSVColumn ( csv_id,
csv_status_flg = '',
order = 'rank,
no'   
)

CSVカラム設定の読み込み

引数:
integer$csv_idCSV ID
integer$csv_status_flg読み込む対象のフラグ CSV_COLUMN_STATUS_FLG_ENABLE or ''
戻り値:
array SwapArrayしたカラム設定
lfGetCsvId ( subno_csv)

CSV名からCSV_IDを取得する。

引数:
string$subno_csvCSV名
戻り値:
integer CSV_ID
lfGetOptions ( csv_id)

カラム列情報と表示名情報を取得

引数:
integer$csv_idCSV ID
戻り値:
array 選択済みカラム列情報
lfGetSelected ( csv_id)

選択済みカラム列情報を取得

引数:
integer$csv_idCSV ID
戻り値:
array 選択済みカラム列情報
lfInitParam ( &$  objFormParam)

パラメーター情報の初期化

引数:
array$objFormParamフォームパラメータークラス
戻り値:
void
lfSetDefaultCsvOutput ( csv_id)

CSV出力項目設定を初期化する

引数:
integer$csv_idCSV_ID
戻り値:
boolean 成功:true
lfUpdCsvOutput ( csv_id,
arrData = array() 
)

CSV出力項目設定を更新する処理

引数:
integer$csv_idCSV_ID
array$arrData有効にするCSV列データ配列
戻り値:
boolean 成功:true
process ( )

Page のプロセス.

戻り値:
void

LC_Page_Adminを再定義しています。

LC_Page_Admin_Contents_CSV_Exで再定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
 全て データ構造 ネームスペース 関数 変数