EC-CUBE
Public メソッド | 変数
クラス CreateEcCubeData

Public メソッド

 CreateEcCubeData ()
 createCategories ()
 createClassData ()
 relateClass ()
 createProducts ()
 createClass ($class_name)
 createClassCategory ($classcategory_name, $class_id, $class_name)
 createProductsClass ($product_id)
 relateProductsCategories ()
 createProductsCategories ($arrCategory_id, $category_name)
 lfGetTotalCategoryrank ()

変数

 $objQuery
 $arrCategory1 = array()
 $arrCategory2 = array()
 $arrCategory3 = array()
 $arrClassCategory_id1 = array()
 $arrClassCategory_id2 = array()
 $arrSize
 $arrColor

説明

EC-CUBE のデータを生成する


関数

カテゴリを生成する.

以下のように, ツリー状のカテゴリを生成する

大カテゴリ -- 中カテゴリ -- 小カテゴリ | |- 小カテゴリ | |- 小カテゴリ | |- 中カテゴリ -- 小カテゴリ |- 小カテゴリ |- 小カテゴリ

戻り値:
void
createClass ( class_name)

規格を生成する.

引数:
$class_namestring 規格名
戻り値:
void
createClassCategory ( classcategory_name,
class_id,
class_name 
)

規格分類を生成する.

引数:
$classcategory_namestring 規格名
戻り値:
void

規格を生成する.

戻り値:
void

コンストラクタ.

商品を生成する.

戻り値:
void
createProductsCategories ( arrCategory_id,
category_name 
)

商品カテゴリを生成する.

引数:
array$arrCategory_idカテゴリID の配列
戻り値:
void
createProductsClass ( product_id)

商品規格を生成する.

引数:
integer$product_id商品ID
戻り値:
void

総カテゴリー数を計算し、dtb_categoryに代入するrankに使う

商品と規格の関連づけを行う.

戻り値:
void

商品とカテゴリの関連づけを行う.

戻り値:
void

構造体

$arrCategory1 = array()

大カテゴリID の配列

$arrCategory2 = array()

中カテゴリID の配列

$arrCategory3 = array()

小カテゴリID の配列

$arrClassCategory_id1 = array()

規格1

$arrClassCategory_id2 = array()

規格2

$arrColor

規格2

$arrSize

規格1

$objQuery

SC_Query インスタンス


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
 全て データ構造 ネームスペース 関数 変数